3D-LOTUS.COM » [SKUNK3]操作説明/manual

■3D-LOTUS.COM「SKUNK3」マニュアルVer1.03対応

For English Game manual


■初期設定
■シナリオモードの進行
■VSモード
■イベントモード
■カードバトルの遊び方
■攻撃/守備の方法
■各部説明
■各ステイタス
■カードの詳細
■クリティカル攻撃
■「特殊攻撃・バトルカード」
■カメラ操作
■イベントシーンの攻略

■初期設定

スクリーン設定:
フルスクリーン固定となります。

fps:
3D画面のフレーム速度を設定します。PCのパワーに応じて調整してください。

テクスチャーサイズ:
イベントシーンのテクスチャのサイズを調節します。グラフィックボードの性能に合わせて調整してください。

ポリゴンメッシュスムーズ:
イベントシーンのポリゴンのメッシュをスムーズにします。
かなり重くなるので、PCのパワーにゆとりがあり場合にONにしてください。

サウンド調整:
お好みに変更してください。
ゲーム中「バトル」「イベント」のインターフェイスからも調整が出来ます。

■シナリオモードの進行

プレーヤー様は物語の冥界王ザーク・ザザットの意思決定をお任せいたします。

シナリオモードでは、初期はシビルのみが使用可能です。
シナリオをクリアーすることによって、モンスターやヒロインをゲットして行き、ボス戦に備えます。
シナリオで獲得したヒロインやモンスターは「VSモード」で対戦させることが出来ます。

シナリオでは見れなかったイベントも…。

VSモード

VSモードでは獲得したモンスターやヒロインを戦わせることが出来ます。
この戦闘に勝利すると、オプション装備や、追加イベントシーンがゲットできます。
【注意点】
ヒロイン同士やビースト同士の戦闘は出来ません。

イベントモード

今まで見たイベントを再度シーンごとに実行可能。
獲得した装備もここでチェックできます。

■カードバトルの遊び方

戦闘は野球の様に攻撃と守備に別れ、
6種類のカードの攻撃と守備との相性で、ダメージが決まります。

■攻撃/守備の方法<

ルールは「じゃんけん」の要領です。戦闘のコントロールは下部カード・コンソールに表示される7枚のカードで行います。
カードの種類は、全メインカード6種10パワーのカードがシャッフルされ、
プレーヤーと敵キャラクターに7枚が配られます。
プレーヤはカードをマウスでクリックして選択し、攻撃、守備を行います。

※配られるカードは、カード山からそれぞれ7枚取って、カードを使うとカード山に戻すトランプのような構造になっています。
同じカードを複数持てません。

■各部説明

■各ステイタス

■HP:ヒットポイント ■AP:アーマーポイント ■HTポイント:闘志
体力:これが0になったら敗北! 鎧値:鎧の防御力です。 特殊カードの選択できる物が決まります。最初はMAXで全ての特殊カードが選択可能ですが、特殊カードを使うごとに、減っていきます。
増加:HP回復技を使う。減少:ダメージを受ける。技を受ける。 増加:攻撃を成功させる。攻撃を回避する。HT回復で回復。減少:攻撃を受ける。攻撃を失敗する。クリティカル攻撃で闘志減少の技を受ける。

■その他のステイタス

●どくろマーク
かかっている呪詛のレベルです。
多ければ回復系の効き目が弱まります。

●眼球マーク
一部のモンスターで使用可能な「カード見切り技」をかけられている状態。

■カードの詳細

■相手にダメージを与えて倒します。
6種類のカードの攻撃と守備との相性で、ダメージが決まります。カードの横の数字は攻撃、防御力の強さを表します。カード同士の相性は下記をご覧ください。

■クリティカル攻撃

カードの相性によっては、相手に大ダメージを与える特殊攻撃が実行できます。
そのとき配られるカードは特殊カードといって、相手に特殊攻撃を実行させる固定されたカードです。

■「特殊攻撃・バトルカード」

相手がクリティカル時にのみ実行できるカードです。
様々なアクションと効果があります。詳しくは下記をご覧ください。

■シビルの特殊カード。

■ソフィアの特殊カード。

■フィガロの特殊カード。

■アンブロシウス(黒王)の特殊カード。

■ビビル神の特殊カード。

■マリーンの特殊カード。

■カメラ操作

 

■下部コンソールの右上のボタン郡は、カメラコントロールになります。
戦闘中自由に視点変更できます。

■イベントシーンの攻略

■心拍メーター:ヒロインの心拍です。満タンになるとレベルが上がって、違うアクションが選択可能になります。

■LVメーター:現在のレベルです。

■アクションボタン:現在のレベルに応じたアクションが実行可能です。

■ラッシュ:ラッシュに対応したアクションで、「けしかけ」が実行可能です。

■破りモード:ヒロインの装備を破っていきます。獲得したオプション装備に、ここより着せ替えることも可能。


■フィニッシュボタン:フィニッシュ!。

■カメラコントロール:視点や、角度を好みに変更します。「3DCAM」はノーマル視点。「EYE CAM」はモンスター視点に切り替えられます。
(対応したモンスターのみ「EYE CAM」は実行可能)

■サウンドメニュー:細かい音楽、SE、声などの音量を調整できます。
FPS(フレーム速度)は重い場合、や余裕のある場合に随時変更できます。

.